福岡のDENマウスピース矯正専門クリニック、医療法人歯生会博多矯正歯科

DENマウスピース矯正専門クリニック、医療法人歯生会博多矯正歯科
お問い合わせ・ご相談
写真で無料相談

博多審美矯正歯科ならではのホワイトニング

白い歯を手に入れたいあなたへ

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯そのものの色を白くする方法です。

もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食によって着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因はさまざまですが、ホワイトニングを行うことにより白い歯を取り戻すことができます。

オフィスホワイトニング

ホワイトニングはしっかりと歯医者さんで

せっかくホワイトニングをするのなら、安全で効果があって気軽にできるのがいいですよね。当院で行うホワイトニングは、厚生労働省で認可されている過酸化水素や過酸化尿素を材料としたホワイトニング材を使用しており、安全性も確認されています。エステサロンなどでホワイトニングをうたったものや、インターネット上でホワイトニング歯磨きと銘打った歯磨き材がありますが、上記のようなホワイトニング材は使用していませんので、歯の“表面”の汚れを除去するだけで効果的ではないようです。是非当院での本格的なホワイトニングをお勧めします。

安心・安全です

「ホワイトニング」はその名の通り、白くすること。ここでいう「ホワイトニング」は過酸化水素という薬材を使用して、歯の中の着色物質を分解し、歯を白くすることです。歯を傷つけたり削ったりすることはないので安心です。

過酸化水素を使用したホワイトニングはアメリカで開発され、長年にわたり使用されてその安全性が証明されています。またオフィスホワイトニングで使用する「ビヨンドライト」は発熱がなく、紫外線もカットされているので歯に安全です。

気軽で簡単にできます

ビヨンドライトによるホワイトニングの場合、およそ45分で完了します。ヘアカットやネイルケア、お茶を飲む程度の時間ででき、とても簡単です。初めての方の場合、白さを持続させるためには、続けて2回以上のホワイトニングを行うとよいでしょう。

ホワイトニングの効果が持続する期間は、その方の嗜好、色に対する感覚、歯の構造などによって個人差があります。髪が伸びてきたら美容院に行くように、「色がついてきたな」と思った時が、次のホワイトニングのタイミングです。

ホワイトニングの仕組み

ホワイトニング材に含まれる過酸化水素により、歯を傷つけず、削らずに白くします。

  1. 歯の内側に着色物質があり、歯が黄色く見える。
  2. 歯の表面にホワイトニング材を塗り、ライトで照射することによって、ホワイトニング材が歯に浸透し、着色物質を分解します。
  3. 着色物質が分解され、白くなります。

ホワイトニング後には、人により「刺激感」が出ます。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で、歯には問題ないと考えられています。「刺激感」はその方の“エナメル質の厚さ”により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。

オフィスホワイトニングの流れ

①ホワイトニングについてのご説明

ご来院いただき、担当がホワイトニングの内容を説明差し上げます。

②術前の色を確認

オフィスホワイトニングの流れ

ホワイトニング前の歯の色を確認します。術後にどれくらい白くなるか楽しみです。

③ホワイトニング準備

術前準備をします。ホワイトニング材が歯ぐきにつかないよう、しっかりとガードします。

④ホワイトニング開始

オフィスホワイトニングの流れ

いよいよホワイトニング開始です。ホワイトニング材を歯に塗り、ライトで光を当てます。紫外線や熱を抑えた光なので、刺激が少ないのが特長です。ライトで照射を約10分、それを2~3回繰り返します。

⑤ホワイトニング終了

オフィスホワイトニングの流れ

照射が終わりましたら、ホワイトニング終了です。ホワイトニング材を除去し、ガードを外してもらったら口をゆすぎます。ホワイトニング前とどれくらい変わったか確認しましょう。

ホーム・ホワイトニング(ホーム・ブリーチ)

家でブリーチ!クリニックでチェック!

ホーム・ホワイトニング(ホーム・ブリーチ)とは個人用のマウスピースを作成し、そこに薬を入れて一日数時間、数日間装着し、歯の表面から漂白する方法です。(症状によって使用時間が異なります。)

自宅でできる処置なので、比較的簡便なのが特長です。

患者様が自己管理の元で行う治療ですので、規定時間以上に使用してしまうことで歯の表面が弱くなるなどの弊害が出る可能性がありますので、注意が必要です。

当院では、ブリーチ前と後での色のチェックやメンテナンス等まで責任を持って行いますのでご安心ください。

松風ハイライトシェードアップ

当院では、株式会社松風の「松風ハイライトシェードアップ」を使用しております。

患者様専用のマウストレーにジェルを注入し、1日2時間装着を続けることで着色を取り除き自然な歯の白さを取り戻します。

ジェルの保管温度は暗所保管15℃~25℃で、冷蔵庫に保管する必要がありません。なので、洗面台やパックに携帯し、ちょっとした空き時間に利用できます。

もちろんオフィスホワイトニング材などに使われる薬材よりも刺激が少なく、ホームホワイトニングに適した安全な主成分を使用していると言えるでしょう。

治療の流れ

歯科医院での処置 1.
インフォームドコンセント
口腔内全体の診査、適応症の確認、注意事項の説明を十分に行います。 インフォームドコンセント
2.
色調の記録/確認
キットに同封されているシェードメモに記録します。 色調の記録/確認
3.
歯面掃除
効率的にホワイトニング効果を得るために、前処置として歯面掃除を行います。 歯面掃除
4.
印象採得、マウストレーの製作
キットに同封されているシェードアップエパシートを用いてカスタムマウストレーを製作します。 印象採得、マウストレーの製作
5.
患者様への試着調整と使用方法の説明
装着は1日2時間以内で、使用期間は最長2週間です。 患者様への試着調整と使用方法の説明
患者様が自宅で行う処置 ジェルの注入 量は1歯につき米粒3粒程度で6歯合計でも最大1目盛(約0.5g)を最大量としてます。また、疼痛や知覚過敏が発症した際には使用を中止し、治療後に再開します。 患者様が自宅で行う処置
マウストレーのお手入れ 変型を防ぐため慎重に口から取り出し、口中やマウストレーを十分に水洗いします。 マウストレーのお手入れ
予後
観察
知覚過敏やマウストレーの変形などに対応できるよう定期的な来院により経過観察を行います。
ホワイトニングの効果は、患者様の生活環境により元に戻る傾向にあり、永久的なものではありません。
使用期間終了後、半年から1年後には予後観察を行い、必要があれば再ホワイトニングを促します。

よくある質問

歯の白さはどのくらい持続できますか?

ホワイトニングの効果が持続する期間は、その方の嗜好、色に対する感覚、歯の構造などによって個人差があります。髪が伸びてきたら美容院に行くように、「色がついてきたな」と思った時が、次のホワイトニングのタイミングです。

どうして歯に色が付くの?

  1. 生活習慣による着色~食事や嗜好品により着色していきます。茶渋や赤ワイン、コーヒー、コーラやカレー、たばこなどが、着色の原因になります。
  2. 加齢による変色~年齢を重ねることによって歯の内側にある象牙質の新陳代謝が低下し、徐々に歯の色が濃くなります。
  3. 歯の構造の変化~歯の病気や外傷、薬の副作用(主に抗生物質)で歯の色が変化することがあります。

お電話でも、Webフォームからでも、お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】10:00~18:30(日曜は17:30まで)

お電話でのお問い合わせ
Webフォームでのお問い合わせ
写真で無料相談